3か月弱でTOEICの点数が285点高くなった話(500点→785点)

ぶーた

リスニングが壊滅的なのだ…。

うーま

リスニングが苦手な人でもきっと良い点数を取れるようになるよ!

今回は英語が苦手な私がTOEICの点数を285点あげた方法を紹介したいと思います!

目次

初めてのTOEIC受験

私は大学院に進学するためにTOEICのスコアが必要になりました。

必要なスコアは600点です。

周りの友達は余裕で600点を取っていたので、正直、私も少し勉強すればとれるかなと思ってました。(英語が苦手なのに…笑)

そして3年生の12月に初めてTOEICを受験しました。

対策はTOEIC初心者向けの本を1周した程度です。

本番ではリスニングは何言ってるかわからず、リーディングは時間が足りず、散々なTOEICデビューを果たしました。

ぶーた

最後の10問は全部bにしたのだ…。

初めてのTOEIC

結果ピッタリ500点!

リスニングが壊滅的ですね…。600点まであと100点スコアを上げなければいけなくなりました。

このままだと大学院に進学できなくなるため、すぐにTOEICに申し込み、TOEIC本番まで本気で勉強をすることを決意しました。

1月から勉強を始め、2月のTOEICに申し込みました。

そして2か月間勉強した結果が下の画像です。

2回目のTOEIC

500点から720点までスコアを上げることができました!リスニングが120点、リーディングが100点上がりました。

一応、保険として3月にも申し込んでいたので、せっかくなので受けてみました。

3回目のTOEIC

さらにスコアが上がりました!

1月から勉強を始めて3か月弱で285点のスコアアップを達成しました!(3月に入ってからは勉強してなかったので実質2か月)

この勉強期間中で特に効果が高いと思った勉強法を2つ紹介したいと思います。

①TOEIC単語を聞きまくる

一つ目の勉強法は単語を聞きまくる勉強法です。

使用した参考書は『出る単特急 金のフレーズ』です。

この本に掲載されている860点レベルまでの単語を聞きました。

大学の通学、往復40分くらい毎日聞き続けることによってTOEICの問題を解いてる時にたびたび単語帳で聞いた単語が登場していることに気づいてきます!

この勉強法でかなりリスニングの力がついた気がします。

②abceedを利用する

2つ目の勉強法はabceedを使用した勉強法です。

ぶっちゃけこのアプリのおかげでTOEICの点数が上がったといっても過言ではありません。

このアプリはTOEICの問題を提供しているアプリで月額1400円から利用することができます。

このアプリは特に3つの点で優れています!

①単語を聞ける

このアプリでは多くの参考書の音声をダウウンロードし、聞くことができます。例えば、一つ目の勉強法で紹介した『出る単特急 金のフレーズ』の音声もダウウンロードしてオフラインで聞くことができます。なんなら参考書を買わずに無料で聞くことも可能です!

②TOEICオンライン模試が受け放題!

公式問題集は200問の模試が2回分入っていて3000円以上します。それと比較してabceedでは200問の模試が何回でも受け放題で月に1400円しかかかりません。とてもコスパがいいです!

200問が多いと感じたら100問50問30問のコースもあるので、その日の気分によって問題数を変更することができます。

さらに予想スコアを算出してくれるので自分の成長が感じられてとてもやる気が出ます。

③苦手なパートを集中的に学習することができる

abceedにはパートごとの学習方法があります。なので自分が苦手なパートの勉強を集中的に勉強することができます。

私はパート2の聞き取りやパート5の文法問題を集中的に学習しました。学習していくうちにTOEICのコツがつかめてくるため、スコアアップ間違いなしです!

例えばパート2では発音が似てる選択肢へのひっかけを見破れるようになったり、パート5では文の構造を把握することができるようになりました。

まとめ

以上がTOEICの勉強法です。というよりもおすすめのアプリ紹介ですね(笑)。

参考書1冊と同じ値段で1か月間、2万問の問題や模試が解き放題なので試してみる価値はあるかと思います。

TOEICのスコアが伸び悩んでる人や短期間でスコアを伸ばしたい人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる