【独学プログラミング半月報告】後悔しないためのスタートダッシュ!

4月からプログラミングを始めて半月が経ちました。
半月の学習過程感想を報告していこうと思います!

目次

プログラミング スタートダッシュ

①Progate

プログラミングを始めるにあたって、まずは初心者におすすめとされているProgateから取り組み始めました。
Progateではプログラミングの知識をゲーム感覚で学べることができ、初心者でも挫折しにくいです。

月額980円のプランに加入することで、学べるコースが多くなるのでぜひ加入しましょう!
プログラミングスクールに比べたら安い費用です。

私は最初にHTML&CSSの学習を開始しました。
HTML&CSSを習得するとホームページを制作できるようになります。
プログラマーには必須のスキルです!

HTML&CSSを1周してからは、jQuery、PHP、Java、JavaScriptコースをそれぞれ一周しました。
これは初心者のダメな例ですね!
HTML&CSSを1周した後はjQueryまたはJava Scriptのコースを1周して次のステップに進みましょう!

ぶーた

Progateを何周もするのはダメなのだ…。

Progateをたくさんしてしまった私はLv.100に到達してしまいました…。

②実際にWeb制作をしてみよう

私はProgateを学んだあと、実際のWeb制作に取り掛かってみました。
しかし、初心者が1からホームページを制作するのは無理なのでを参考に(参考というより、真似する)学習を進めました。

私が使用した本は『1冊ですべて身につく HTML&CSSとWebデザイン 入門講座』というものです。

この1冊では1つのWebサイトを完成させるために様々なテクニックが書かれています。
最終的にはおしゃれなカフェサイトが完成するのでテンションが上がりますよ!

説明が分かりやすいため、誰でもWebサイトを完成させることができると思います。
一周読み終わった後も辞書代わりとして使えますよ。

本と同時にUdemyの講座も購入しました。動画の方が良いという方はこちらをおすすめします。
私はまだ25%ほどしか取り組んでないです…。

Udenyの講座は月に1回安くなる期間があるので、そこの期間を狙って購入しましょう!

③模写コーディング

次に挑戦したのは模写コーディングです。
コードを書き写すだけなんて簡単じゃん!と思いますが、そのような意味ではないです。

模写コーディングとはサイトのデザインを見て、コーディングしていく作業になります。
プログラミング始めたての初心者にはこれがなかなか難しいです。

私は今日、初めて模写コーディングをしたのですが難しいと感じたのはレスポンシブ対応です。
レスポンシブ対応とは異なる画面幅でもサイトを見やすくするための対応です。

例えば、このように良い感じにレイアウトができたとします。

しかし、画面を小さくしてみると…

このようにデザインが崩れてしまうのです…。
どのように対処するのが適切なのかが分からない初心者には大変です…。
特に独学だと、調べても答えはあるでしょうがその答えを探し出すのが大変です。

今はこのような状況になっています…。

もう何が何だか分からなくなってきました(笑)。
ちょっとイライラしてきたのでプログラミングは一旦置いといてブログを書いています!

明日からもう一度、模写コーディングと戦ってきます!

半月取り組んだ感想

半月で模写コーディングに挑戦するまでになれたのは大きな成長だと勝手に感じています!
私はブログとの両立だったのでこの結果でしたが、プログラミングに専念すれば、半月でもっと成長できる人もいるかと思います!

ここからはプログラミング独学の壁が立ちはだかってきそうで、正直心細いです…。
しかし、プログラミングで稼げるようになるまで頑張りたいと思います!!

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる