【北海道大学 農学部】取得できる資格一覧

目次

食品衛生管理者および食品衛生監視員任用資格

生物機能化学科、畜産科学科の学生は「食品衛生コース」のカリキュラムによる所定の科目の単位を修得することで、食品衛生管理者および食品衛生監視員の任用資格を得ることができます。

北海道大学農学部HPより

生物機能化学科畜産科学科で取得できる資格ですね。
食品衛生コースは意外と大変な授業が多く、私はこの資格を取得することを諦めました…。

ぶーた

楽な授業を取りたいのだ…。

食品衛生管理者

食品衛生管理者とは乳製品や食肉製品、魚肉製品などを加工・製造する際に必要となってくる資格です。
将来は食品製造・加工業者で働きたいんだ!という人は資格取得を目指してもいいかもしれません。

しかし、食品製造・加工業者で3年間働き、都道府県の主催する講習会を修了すれば、この資格を取得できます。

無理して取るような資格ではないですね。

食品衛生監視員任用資格

食品衛生監視員は食中毒の発生を防止するために、営業施設などに立ち入り検査などをするために必要な資格です。

任用資格とは職業につくことによって名乗ることができる資格です。
ですので食品衛生に携わる公務員になることによって食品衛生監視員になれます。

公務員になるためにはまた別で試験があるので大変ですね…。

家畜人工授精士

畜産科学科の学生が対象です。畜産科学科が開催する農林水産省指定の講習会を受講し、試験に合格した人に証明書を授与します。

北海道大学農学部HPより

この資格は畜産科学科で取得できる資格ですね。
4年生の時期に希望者のみが講習を受けることによって取得できるそうです。
まだ私は取得していないので取得したら記事にしてみようと思います!

この資格を得ることで家畜の人工授精を行うことができます。
しかし、この資格だけで食べていくのは難しく、牧場で働く人は持っていたら便利だね、という程度の資格です。

ちなみに獣医師は無条件で家畜の人工授精を行うことができます。

ぶーた

僕たちはほとんど人工授精なのだ。

測量士補

生物環境工学科の学生で測量学実習の単位を修得した人は、国土地理院に申請すれば測量士補の資格を得ることができます。その後、1年以上の実務経験を経ると測量士の資格が得られます。

北海道大学農学部HPより

この資格は生物環境工学科で取得できる資格ですね。
よく生物環境工学科の学生が測量の実習をしているのを見かけますね。

測量士補は工事の計画を立てるために測量などを行います。測量計画は作成できませんが、測量士になると作成できるようになります。

また、測量士補は学科試験に合格することで取得することもできます。
合格率は20ー40%で、難易度は比較的易しめですね!

樹木医補

森林科学科の学生が対象です。必要な単位を修得すると樹木医補の資格が認められます。

北海道大学農学部HPより

この資格は森林科学科で取得できる資格ですね。

樹木医補は樹木医になる手前の資格です。
樹木医は自然の樹木から街路樹まで多くの樹木の手入れをすることによって、樹木が病気にかかるのを防いでいます。

通常、樹木医になるためには業務経験が7年必要ですが、樹木医補の資格を取得することによって必要な業務経験が1年になります。
樹木医になりたい人はぜひ取得した方が良いですね!

ちなみに樹木医の試験は10万円以上かかるそうです…。

ぶーた

試験に落ちたらショックで寝込みそうなのだ…。

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる