【iSara模写コーディング】プログラミング歴1ヶ月の初心者が挑戦してみた!⑨

今回、模写する部分はこちらになります!
コーディングも掲載しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

黄色い背景の部分をmain-16、中央の写真が背景になっている部分をmain-17、創業者からのメッセージの部分をmain-18と名付けました。

模写コーディングの様子を最初から見たい方はこちらの記事からどうぞ!

目次

この画面のつまずきポイント

今回はmain-16~18の中でもmain-16の難易度が一番高いですね!
つまずくところがいくつかあるかと思います。

しかし、main-17main-18は比較的簡単だったのでサクサク進みました。

① 丸の中身が変化する!

main-16では白い丸が特徴的なのですが、画面幅を小さくすると丸の大きさが小さくなり、文章がなくなって『特典1~3』の文字だけが残ります。

ここで意外と時間がかかってしまいましたね…。
詳しい方法はコードを参考にしてみて下さい!

② 文章の内容が変わっている!!

丸の中身が変化するのは面倒くさそうだなと思っていたのですが、flex-direction: row; で丸と文字を横並びにすればなんとかできそうと考えていました。

ぶーた

あれ?文章の中身が違う…。

しかし、文章の中身が違うため、簡単にはできそうにないですね…。

仕方ないので、下のコードのように文章を二つ用意して、displayを利用して表示させたり、非表示にさせたりしました。

JavaScriptを使った方がシンプルな気がするけど、こっちの方が理解しやすいし簡単!

<h3>特典1</h3>
<p class="text-1">講座費用258,000円以上の金額が稼げるまで、「永久サポート延長」。リスク0で参加できます。</p>
<p class="text-2">参加費以上の金額が稼げるまで「永久サポート」参加費用は実質0円です。</p>

main-16のレスポンシブデザインがこの画面のつまずきポイントですね。

実際に挑戦してみよう!

デスクトップデザイン(main-16)

ぶーた作

”iSaraは実質0円!更なる特典もあります。”という部分はposition: absolute; で位置を指定しました。

そして、白い丸はflex表示させてflex-wrap: wrap; で折り返しされるようにしました。
この画面はいろいろやることが多く、難易度高めでしたね。

<div class="main-16">
        <h2 class="isara">iSara受講生への参加特典</h2>
        <p class="pisara"><span>講座費用258,000円以上の金額が稼げるまでの<br class="res">「永久サポート延長」</span>を追加します。<br class="res">つまり、<span>実質0円</span>です。</p>
        <h2 class="top">iSaraは『実質0円』!<br class="res">更なる特典もあります。</h2>
        <div class="presents">
          <div class="present">
              <h3>特典1</h3>
              <p class="text-1">講座費用258,000円以上の金額が稼げるまで、「永久サポート延長」。リスク0で参加できます。</p>
              <p class="text-2">参加費以上の金額が稼げるまで「永久サポート」参加費用は実質0円です。</p>
          </div>
          <div class="present">
              <h3>特典2</h3>
              <p class="text-1">iSaraフリーランスコミュニティ参加権利。案件の紹介や、新施設OPENの際の優先利用権が受けられます。</p>
              <p class="text-2">フリーランスエンジニアになる為の動画抗議を無料でプレゼント</p>
          </div>
          <div class="present">
              <h3>特典3</h3>
              <p class="text-1">講座参加後のシェアハウス利用権利(ドンムアン空港至近のため、とても便利です)</p>
              <p class="text-2">フリーランス講師による個別コンサル(渡航前の週1回)</p>
          </div>
        </div>
</div>
.main-16 {
    background-color: rgb(247,194,60);
    position: relative;
    overflow: hidden;
}
.main-16 .isara {
    font-size: 2rem;
    padding-top: 60px;
}
.main-16 .pisara {
    font-size: 1rem;
    padding: 5vh 0 20vh 0;
    font-weight: bold;
}
.main-16 .pisara span {
    color: white;
}
.main-16 .presents {
    width: 90%;
    border: 2px white solid;
    margin-bottom: 36px;
    display: flex;
    flex-wrap: wrap;
    gap: 10%;
    justify-content: center;
    align-items: center;
    margin-bottom: 10vh;
    padding: 12vh 0 5vh 0;
}
.main-16 .top {
    position: absolute;
    left: 50%;
    transform: translateX(-50%);
    top: 40vh;
    font-size: 1.9rem;
    padding: 0 20px;
    background-color: rgb(247,194,60);
}
.main-16 .present {
    height: 250px;
    width: 250px;
    border-radius: 50%;
    background-color: white;
}
.main-16 h3 {
    color: rgb(247,194,60);
    padding: 20px 0;
    font-size: 1.7rem;
}
.present .text-1 {
    text-align: center;
    font-size: 1rem;
    font-weight: bold;
    width: 220px;
}
.present .text-2 {
    display: none;
}
.main-16 .res {
    display: none;
}

デスクトップデザイン(main-17)

ぶーた作

main-16に比べるとかなり簡単です。
「」は以前に何回も登場しているので簡単ですし、あとは文章のみです!

<div class="main-17">
        <h3>iSaraは<br class="res">ボランティアではありません</h3>
        <p>ここまでみると、実質0円で各種サポートもある、<br>特典が多すぎて逆に怪しい。そう思われるかもしれません。<br>しかし、iSaraが目指すことは異なります。</p>
        <h2>月10万円稼げる<br class="res">エンジニアを輩出し続ける。</h2>
        <p>最大の価値がこれです。<br>iSaraの卒業生が稼ぎ続けることで、<br class="res">小さな経済が動き始めます。<br>ここに最大の価値があり、<br class="res">この講座はその序章にすぎません。</p>
</div>
.main-17 {
    background-image: url("../img/specialdetailsp.jpg");
    color: white;
    background-repeat: no-repeat;
    background-size: cover;
}
.main-17 h3 {
    font-size: 2rem;
    padding: 12vh 0 6vh 0;
}
.main-17 p {
    font-size: 1.4rem;
    font-weight: bold;
}
.main-17 p:last-child {
    padding-bottom: 7vh;
}
.main-17 h2 {
    font-size: 2.2rem;
    width: 70%;
    padding: 40px 0;
    position: relative;
}
.main-17 h2::before,
.main-17 h2::after {
    position: absolute;
    height: 50px;
    width: 50px;
    content: "";
}
.main-17 h2::before {
    border-top: 3px white solid;
    border-left: 3px white solid;
    top: 0;
    left: 0;
}
.main-17 h2::after {
    border-right: 3px white solid;
    border-bottom: 3px white solid;
    right: 0;
    bottom: 0;
}
.main-17 .res {
    display: none;
}

デスクトップデザイン(main-18)

ぶーた作

main-18も簡単ですね!
画像と文字をflexで表示させて横並びにしました。

<div class="main-18">
        <h2>創業者からのメッセージ</h2>
        <h3>「一生もののスキル」を身につけ、<br class="res">ノマドライフを楽しもう!</h3>
        <div class="orner">
          <img src="img/IMG.jpg">
          <div class="text">
            <p>
              初めまして。「iSara(イサラ)」創業者の染谷佳佑と申します。
              <br><br>
              iSaraの開講は、僕達講師陣にとってもとても大きな挑戦です。今回、参加者に圧倒的な価値提供をするために、超少人数制だからできる内容を用意しました。
            </p>
            <ul>
              <li>・「Webエンジニアとして稼ぐ」に特化した超実践的カリキュラム</li>
              <li>・フリーランスとして生計を立て、いつでも世界中を旅できるスキル、収入のある講師陣のみを厳選</li>
              <li>・講座参加者が25万8,000円の参加費以上を稼ぐまでの無期限サポート延長</li>
            </ul>
            <p>
              ここまでのカリキュラムを備えた講座は、世界で唯一iSaraだけでしょう。 iSaraでプログラミングや営業を学ぶことで、「一生ものの潰しが効くスキル」が身につきます。 もちろん勉強だけでなく、バンコクを楽しめるプログラムも用意しています!
              <br><br>
              3ヶ月間徹底的にサポートします。ぜひバンコクでお会いしましょう。
            </p>
         </div>
        </div>
</div>
.main-18 h2 {
    font-size: 1.8rem;
    padding: 65px 0 20px 0;
}
.main-18 h3 {
    font-size: 1.4rem;
    padding-bottom: 42px;
}
.main-18 .orner {
    display: flex;
    justify-content: center;
    gap: 30px;
}
.orner img {
    height: 150px;
    width: 200px;
}
.orner .text {
    font-size: 1.1rem;
    width: 50%;
    text-align: left;
    margin-bottom: 15vh;
}
.orner .text ul {
    padding: 37px 0;
    list-style: none;
}
.main-18 .res {
    display: none;
}

レスポンシブデザイン(main-16)

ぶーた作

さあ、ここが今回の難関ポイントです。

複雑すぎてかなり時間がかかりましたね。
丸が嫌いになりそうでした…(笑)。

@media screen and (max-width: 800px) {
    .main-16 .isara {
        font-size: 1.2rem;
    }
    .main-16 .pisara {
        padding-bottom: 10vh;
    }
    .main-16 .presents {
        flex-direction: column;
        flex-wrap: nowrap;
        width: 85%;
    }
    .main-16 .present {
        border-radius: 0;
        width: 85%;
        background-color: transparent;
        height: 85px;
        display: flex;
        flex-direction: row;
        gap: 10px;
    }
    .main-16 .top {
        font-size: 1.3rem;
        top: 33vh;
    }
    .present h3 {
        border-radius: 50%;
        line-height: 60px;
        height: 60px;
        width: 60px;
        padding: 0;
        background-color: white;
        font-size: 1rem;
        display: inline-block;
        align-content: center;
        font-weight: normal;
    }
    .present .text-1 {
        display: none;
    }
    .present .text-2 {
        display: inline-block;
        font-size: 0.9rem;
        color: white;
        text-align: left;
    }
    .main-16 .res {
        display: block;
    }
}

レスポンシブデザイン(main-17)

ぶーた作

main-16を完成させたあとのmain-17は楽勝です!

@media screen and (max-width: 800px) {
    .main-17 h3 {
        font-size: 1.4rem;
    }
    .main-17 h2 {
        width: 90%;
        font-size: 1.4rem;
        padding: 10px;
        margin: 30px 0;
    }
    .main-17 h2::before,
    .main-17 h2::after {
        height: 30px;
        width: 30px;
    }
    .main-17 p {
        font-size: 0.8rem;
    }
    .main-17 .res {
        display: block;
    }
}

レスポンシブデザイン(main-18)

ぶーた作

flexで横並びにしていた画像と文字をflex-direction: column; で縦並びに変更させました。
ここもmain-16に比べたら簡単ですね!

@media screen and (max-width: 800px) {
    .main-18 h2{
        font-size: 1.3rem;
    }
    .main-18 h3 {
        font-size: 1.2rem;
        font-weight: normal;
    }
    .main-18 .orner {
        flex-direction: column;
        align-items: center;
    }
    .main-18 .res {
        display: block;
    }
    .orner img {
        width: 95%;
        height: auto;
    }
    .orner .text {
        width: 95%;
        margin-bottom: 5vh;
    }
}

これでmain-16~main-18は終了です!

残るはお問い合わせフォームよくある質問です。
難易度がどんどん上がっていくので大変になりそうな予感…。

↓続きはこちらの記事からどうぞ

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる