【北海道大学 医学部】取得できる資格一覧

今回は医学部で取得できる資格を紹介していきます!

医学部は医学科保健学科に分かれており、保健学科には看護学専攻、放射線技術科学専攻、検査技術科学専攻、理学療法学専攻、作業療法学専攻の5つの専攻が存在しています。

それぞれの学科や専攻で取得できる資格が異なっているので、学科や専攻ごとに紹介していきます。

目次

医学科

医学科を卒業すると医師の受験資格を獲得することができます。
医師の国家試験を受験して合格すると、無事に医師免許を取得できます。

国家試験はどんな感じ?

医師の国家試験は毎年、2月の下旬に行われます。

試験の内容としては基礎医学・臨床医学・社会医学などの幅広い分野から出題されます。
司法試験や公認会計士などは出題範囲が限られていますが、医師の国家試験は出題範囲が限りなく広いです。

ぶーた

対策が大変そうなのだ…。

また、国家試験の問題には選択問題が出題されます。
選択問題の中にはいくつか選択肢があるのですが、医師の国家試験には禁忌肢と呼ばれる選択肢があります。

禁忌肢とは医師として絶対に選んではいけない選択肢のことです。
この禁忌肢を何問か選んでしまうと、いくら国家試験の成績がよかろうと試験に不合格になってしまいます。

ぶーた

そんなやばそうな選択肢なんてすぐにわかりそうなのだ!

うーま

意外と選んでしまう人も多いらしいよ…。

国家試験の合格率は90%前後と高いですが、難関の医学科に入学し、卒業するまでにたくさん勉強した人たちの中で10人に1人が落ちてしまう試験は侮れないですね…。

医師免許を取得した後

医師免許を取得した後は2年間の研修をすることによって晴れて医師になる事ができます。
医師になると処方箋を出すなどの医療行為を行えるようになります。

その後は、病院や診療所などで働く人もいれば、企業などで研究職に就いたりする人もいれば、医系技官と呼ばれる公務員になる人もいます。
医師には意外と多くの選択肢があるんですね!

保健学科

看護学専攻

看護学専攻では看護師の国家試験受験資格を取得することができます。

国家試験はどんな感じ?

看護師の国家試験は2月中旬に行われます。

問題の構成は医師の国家試験と似ており、選択問題などが出題されます。
また、合格率は90%前後と高く、北大ではほぼ100%の合格率を叩き出しています!

国家試験を合格することによって看護師になるというよりは、普段の授業をしっかりとこなし、実習で経験を積むことによって看護師になれるという感じですね。国家試験は最後の確認みたいなものですね。

看護師の就職先は?

看護師が働く場所は病院が多いと思いますが、他にも介護施設や訪問看護、保育園などでも働くことができます。

保育園では看護師1人までは保育士とみなすことができるので保育園でも働けるらしいです。
病院以外にも働く場所がたくさんあるのは意外でしたね。

放射線技術科学専攻

放射線技術科学専攻では放射線技師の国家試験受験資格を取得できます。
放射線技師の資格を取得すると放射線を人体に照射することができます。

国家試験はどんな感じ?

放射線技師の国家試験は2月の中旬に行われます。

放射線技師の国家試験は5択の選択問題形式で行われます。
試験の出題内容としては基礎医学から放射線に関わる分野まで様々です。

合格率は75~85%程度で、看護師や医師の国家試験と比較すると低いですね。
2021年は合格率が74%と低く、難しかったのかもしれませんね。
2020年のデータではありますが北大生の合格率は90%を超えています!

就職先は?

放射線技師の就職先としては病院やクリニックが多いですが、放射線に関する知識を活かして、放射線関連の医療機器メーカーや電力会社などにも就職先があり、北大生の進路先でもメーカーや企業などがあります。

検査技術科学専攻

検査技術科学専攻では臨床検査技師の国家試験受験資格を取得できます。
臨床検査とは血液や尿を検査する検体検査や心電図やエコーを検査する生体検査のことを言います。

国家試験はどんな感じ?

臨床検査技師の国家試験は2月の中旬から下旬にかけて行われます。

放射線技師と同様に5択の選択問題形式で行われますね。
出題内容は医用工学や公衆衛生学、血液学などで様々な分野から出題されます。

合格率は70%台が続いており、放射線技師よりも難しい印象を受けますね。
2019年、2020年の北大生の合格率が全国平均を下回っているのが少し気になりますね。

就職先は?

就職先としては病院やクリニックなどの医療機関に加えて、医療機器メーカーや食品メーカー、製薬企業などの就職先もあります。

理学療法学専攻

理学療法学専攻では理学療法士の国家試験受験資格が取得できます。
理学療法とはけがや病気で身体を動かすことが困難になった人が日常生活に戻れるように運動機能を回復させる治療です。

ぶーた

リハビリのことだね!

国家試験はどんな感じ?

理学療法士の国家試験は2月の下旬に行われます。

試験問題は5肢択一式などの問題があり、解剖学や運動学、リハビリテーション学などの分野から出題されます。

合格率は80~90%ほどで放射線技師や臨床検査技師よりも高いですね。

うーま

2019年には北大生の合格率は100%だったよ!

就職先は?

理学療法士の就職先は病院やリハビリテーションセンターが多いですが、児童福祉施設や障碍者福祉施設にも就職先があります。

作業療法学専攻

作業療法学専攻では作業療法士の国家試験受験資格が取得できます。
作業療法士はリハビリテーションを専門とする資格です。

ぶーた

あれ?理学療法士と何が違うの?

理学療法士は身体の大きい動きを回復させるのに対して、作業療法士は「食べる」「文字を書く」などの細かい動作の回復を目指します。また、作業療法士は精神面でのリハビリを行うこともあります。

国家試験はどんな感じ?

作業療法士の国家試験は2月の下旬に行われます。

出題形式は5肢択一式で解剖学や運動学などの分野から出題されます。
理学療法士の試験とかなり似ていますね。

合格率は70~90%と幅広いですが、2019年と2020年の北大生の合格率は90%近くあり、全国平均を超えています!

就職先は?

就職先は理学療法士と似ていて病院やリハビリテーションセンターが多いですが、作業療法士は精神面のケアも担当しているので精神科病院に就職することもあります。

まとめ

以上が医学部の資格紹介になります。
どの学科でも国家試験を合格しないと資格を取得できないため、大変ですね…。
しかし、大変な分、強力な資格になりますね!

また、北大生の進路を見たところ病院以外にもメーカーや警察などにも就職していて、進路先は幅広いなと感じました。

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる