【北大新入生必見!】北大近辺の家探し

今回の記事では北大に進学して一人暮らし4年目の私が北大近辺の家探しについて解説していこうと思います!

この記事で分かる事
  • 新入生におすすめの場所
  • 北大近辺の家賃相場
  • 学生会館やアパートの特徴
新入生におすすめの家を紹介するよ!
目次

北大生にはどこがおすすめ?

北大生はどこに住んでいる?家賃の相場は?

北大生のほとんどは北大の東側に住んでいます。
西側に住んでいる人もたまにいるのですが、西側には北大に入る入口がほとんどないため、不便です。

↓北大の入口に関してはこちらの記事からどうぞ

そして、多くの人は創成川より西側の西1~4丁目、北8~20条くらいに住んでいますね。
北大生は登校するたびに創成川を渡るのは嫌なので、創成川より西に住んでいるのです。

家賃の相場としては、北大から東へ進むほど、そして札幌駅から遠ざかるほど安くなります。

ぶーた

当たり前だけど、みんな北大や札幌駅に近いところに住みたいんだね!

家賃を安く抑えるには創成川を越えていくのもありですね!

また、北12~20条辺りはそこまで家賃に差はない気がしますね。
北大新入生にとっては札幌駅よりも自分の通う教養棟(高等教育推進機構)が近い方がいいですからね!

家賃はどのくらい?

当たり前ですが、新しくてセキュリティがしっかりしているアパートは高いですし、古いアパートは安いです。
3-10万円くらいの幅があるかと思います。

友達の話を聞いたりしていると、5万円がボリュームゾーンな気がしますね。
札幌は都会だから家賃が高いと思われる方もいますが、意外と安いので嬉しいですよね!

ここで一点注意があります。
札幌では暖房が必須なのでストーブが付いている家が多く、都市ガスプロパンガスといった種類があります。

プロパンガスは都市ガスよりもガス代が高くなる傾向あり、5000円以上差がでてしまうこともあるでしょう。

そのため、家賃と合わせてガス設備についても確認することをおすすめします!

新入生におすすめの場所

① 北18条付近

新入生は1年生の間、17条にある教養棟に通学することになります。
なので、そこから近い場所が新入生にはおすすめになります。

また、北18条には北18条駅という地下鉄の駅があるので、すぐに札幌駅付近に移動することができるのもいいですね。

② 自分の所属する学部付近

自分の所属する学部や進学予定の学部付近で家を探すのも一つの手でしょう。
1年生の間に頑張って教養棟まで通ってしまえば、あとは大学卒業するまで通学は楽になります。

また、教養棟付近よりも家賃が安く、家が見つけやすいおすすめの場所もあります!

農学部や理学部、文系の方におすすめなのは桑園という赤い丸で囲っている場所です。

意外とこの近辺に住んでいる人は少ないので、条件に合った家を探しやすいのではないかと思います。

さらに近くにイオンがあるので、日用品の買い物には困りません!

私が農学部なので、今回は農学部近辺のおすすめスポットを取り上げましたが、きっと各学部でも穴場のスポットがあるかと思いますので、ぜひ探してみて下さい!

学生会館やアパート、寮の特徴

ぶーた

家の場所は決まったけど、学生会館やアパートとかどれがいいんだろ?

うーま

それぞれの特徴を説明していくよ!

学生会館

学生会館は学生専用のアパートみたいなイメージです。
学生専用なので、学生同士による交流があったりするのがいい点ですね!

また、学生会館にはご飯が用意されているところも多く、自炊が面倒な人には嬉しいですし、栄養面もしっかりしているでしょうから親御さんも安心ですね。

しかし、ご飯を食べれる時間が決まっているので、急に予定が入ったりすると食べれなくなったり、学校がない日も早起きしなければいけないといったデメリットもあります…。

学生会館には女子学生専用のものもあり、そのような場所はセキュリティ対策がばっちりなので娘を一人暮らしさせるのが心配な親御さんにはおすすめですね。

私は学生会館に住んで4年目になりますが、家賃も安く、自炊もできたりするのでかなり快適です!

アパート

説明が要らない気もしますが、学生会館と比べると自由度が高い点が良いですね!

学生会館はセキュリティ対策がしっかりしているため、他人を家に上げたり、異性は出入り禁止といったルールが設けられている場所もありますが、アパートにはほとんどありません。

そのため、アパートの方が友達が呼びやすく、なにかと都合がいいですね。
特に北大生は1人暮らしが多いため、誰かの家に集まる機会が非常に多いです。

寮はほとんど学生会館に近いですが、恵迪寮だけは別物です!!

恵迪寮は家賃が以上に安く、ガス代・光熱費含めて1万円台で収まります。
そんな家はどこ探してもありませんね(笑)。

また、恵迪寮では住人同士の交流が活発で、寮生でイベントを企画したり、遊びに行ったりすることが日常茶飯事だそうです。
ワイワイガヤガヤするのが大好き!という人には非常におすすめですよ。

しかし、1人の時間や空間が欲しいという人にはあまりおすすめできないですね。
恵迪寮が合わずにすぐに退寮している人もいるので。

家探しはいつから始めたらいい?

基本的に家探しは早く始めれば始めるほど、良い物件に住めると思います。

そのため、受験で札幌に来るタイミングで契約している人もいるので、良い物件を取りたい方は受験のタイミングで契約するのがおすすめですね。

他におすすめのタイミングとしては合格発表後ですね。
合格後には新入生が一気に家探しを始めると思われるので、なるべく早い行動をおすすめします。

個人的なおすすめ家探し方法は『最初の1年適当に選ぶ』です!

最初の1年は適当!?

最初の1年は適当に家探しをしてもいいでしょう。

北大に入学してから、進学する学部 or 行きたい学部が決まったら、その近辺の家探しをします。
新入生より何か月も早く行動できるので無敵です!!

より良いキャンパスライフを送るには、家探しはかなり重要です。
この記事が新入生のみなさんや親御さんの参考になれば幸いです。

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる