北大の学部のイメージを独断と偏見で書いていく!

今回の記事では北大の学部ごとのイメージを独断と偏見で書いていきます!

あくまで独断と偏見なので…(笑)

北大には4つの文系学部と8つの理系学部が存在しています。さすが総合大学ですね。

まずは文系から紹介していきます!(といっても私は理系なのであまり詳しくない)

 

文学部

第一印象は比較的時間に縛られない学部なのかなと思います。個人的には心理学系のコースが面白そうです。よく心理学の実験に参加してお小遣いを稼いでましたね。なかなか面白い実験ばかりでしたが、内容を伝えることを禁止されているのが残念…。

 

教育学部

知り合いもいないし情報もない。すみません…。

 

法学部

法学部は覚えることが多くて大変そうといったイメージがあります。テストシーズンになると図書室で法律用語が飛び交っていて大変そうだな―と思ってます。友達によると覚える量が半端ないらしく、テストシーズンになると元気がないです(笑)

私は法学部に憧れがあって理系なのに大学受験で法学部を受けたこともあります。少し法学部生をうらやましく見てます。

 

経済学部

明るい人たちが集まっているイメージがあります。北大の学生の間ではチャラい経済学部、略してチャラ経なんて呼ばれたりしてます。経済学部に友達はいないので本当にチャラ経なのかはわからない…。

 

ここからは理系学部です!

 

医学部

医学部には医学科と保健学科があります。北大の1年時にはいろんな学部の人がごちゃ混ぜになってクラスが形成されているのですが、医学科の人は頭がいいので重宝されてましたね。あとは普通に医学科は忙しそう、そんなイメージしかないです。

保健学科には看護や作業療法などの専攻がありますが看護は群を抜いて忙しいイメージがあります。北大の学生の間では忙しい学科「3K」と呼ばれる学科が存在します。看護がその一つです。病院実習が大変なのかな?と思ってます。

 

歯学部

歯学部は医歯薬学部の中では比較的入りやすそうな学部なのかなと思ってます。しかし、総合理系から歯学部に行こうとすると定員が少ないため、必要なGPA(成績)が年によって変動が大きいので、3.5を超える年もあれば、3.0を切る年もあります。歯学部に行きたい人は総合理系ではなく歯学部受験をおすすめします。

 

薬学部

薬学部は3Kをしのぐほどに忙しさに定評があります(笑) 基本2.3年生はフルコマ(1-5コマ毎日埋まっているの略)でテストも多く、追試になる事も多いです。しかし、この苦行を乗り越えることによって薬学科では薬剤師の資格が取れます。薬剤師の資格さえあれば職には困らないですし、女子に人気ですね。薬科学科は薬剤師の資格取れないので注意です!薬科学科の友達によると「結局あんまり就職先が変わらないんだから農学部や理学部にすればよかった…」と言ってました。確かに薬科学科に入るのに必要なGPAがあれば農学部や理学部には余裕で行けますね。

 

理学部

理学部は5つの学科から形成されています。そのうちの化学科はいわゆる3Kの一つです(笑)

しかし、カリキュラムが変更されていて化学科の忙しさはある程度は解消されたと聞きます。逆に数学科は楽そうなイメージがあります。授業数も少ないですし、なんといっても卒論がないらしいです。うらやましい限りです。理学部の中では生物科学科が人気のイメージがあります。

 

工学部

工学部は4つの学科から形成されています。工学部の中では断トツで情報エレクトロニクス学科(通称情エレ)が人気です。就職先も多そうですし、最先端の学問を取り扱っているイメージがあります。友達によるとコンピュータの授業が難しいらしいです。自分が総合理系だったらこの情エレか農学部で迷いますね!

ちなみに最後の3Kは建築コースです。建築コースは課題が大変らしく、建築コースの建物は不夜城と呼ばれています(笑)

 

農学部

札幌農学校時代から存在している由緒ある学部です。建物のつくりも昔ならではって感じがします。農学部は7つの学科から形成されています。農学部に関してはまた別の記事で書こうと思うのでここでは割愛します。

 

獣医学部

動物のお医者さんの主人公が通っていたのはこの学部です。それくらいしか情報が分からないですが医学科と並ぶほどの人気学部になっています。

 

水産学部

水産学部は他の学部と違って函館にキャンパスがあり、3年生からは函館で生活することになります。札幌の居心地が良いため、水産学部に必要なGPAは比較的低いですが海洋生物科学科はその中では人気が高いです。北大所有の船があるため、乗船実習などがあって楽しそうです!

 

以上で学部の紹介が終わりました。私の独断と偏見でしたが参考になったら幸いです!

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる