【大学生必見!】合宿免許のメリットや注意点を解説!

この記事では私が実際に合宿免許に参加した経験をもとに、合宿免許のメリットや注意点を解説していきたいと思います。

目次

合宿免許のメリット

短期間で取得できる

合宿免許のメリットはなんといっても短期間で取得できることですね!
多くの合宿免許では2週間で免許を取得できるようにスケジュールが組まれています。

通いの場合では早くても1ヶ月くらいはかかりますし、半年以上かかる人も多いかと思います。
それに比べると2週間は短いですね!

また、通いの場合だと教習所までの通学時間ももったいないですね…。

通いよりもお得!

一般的に通いよりも合宿免許の方が料金設定は安くなっています。
通いの場合だと30万円以上かかることが多いですが、合宿免許だと安ければ25万円を切る場合もあります。

夏休みは春休みなどは少し料金が高くなっているので注意が必要です。
私が合宿免許に参加したのは夏休みでしたが25万円くらいだったので休みの時期でも安い場所や時期はありますので安心してください!

さらに合宿免許の料金には宿泊費食事代なども含まれているので、かなりお得に感じますね!

友達と行けるから楽しい

仲の良い友達と一緒に合宿免許に行けば楽しいですね!
友達と2週間一緒に過ごすことなんて普段はないので、楽しいこと間違いなしです。

友達といかずに一人で参加したとしても、合宿参加者には一人で参加している人がたくさんいるので、合宿免許先で友達を作ることもできます!

合宿免許の注意点

申し込みは早めに!

合宿免許にはいろいろなメリットがあるため、人気です!
そのため、早めの申し込みが必須となります。

また、料金の安い教習所や春休みや夏休みなどの時期は予約が早く埋まるので気を付けて下さいね。

こちらから全国各種の教習所が確認できるので、なるべく早く申し込んじゃいましょう!

合宿免許予約サイトのユーアイ免許

予定通りに卒業できるとは限らない

多くの人は最短の2週間で卒業できますが、仮免試験卒業検定に落ちてしまうと期間が長くなってしまう場合があります。
ちなみに最短での合格率は80-90%くらいです。

合宿免許の後に予定が入っている場合は他の日程にするか、試験に落ちないように頑張りましょう。

私は合宿免許の翌日から学校が始まるというとんでもないスケジュールで申し込んでしまいました…。
(学校始まるギリギリの方が安かったため、値段につられました笑)

そんな緊張感のおかげで最短で合格することができました!
また、通いよりも試験が甘いといううわさもあります。

期間が短いので運転していないと忘れやすい

合宿免許は短い期間で取得できるのが最大のメリットですが、それはデメリットにもなります。

卒業検定に合格してから、時間が経ってしまうと運転の仕方を忘れてしまいます…。
私は免許を取得してから1回も運転せずに半年間が経ってしまいました…。

それを避けるためには卒業した後はすぐに学科試験を受けて免許を取得しましょう!
取得したら定期的に運転するのがおすすめです。
そうしないと私のようなペーパードライバーまっしぐらです…。

実際の合宿免許はどんな感じ?

実際に私が経験した合宿免許の中でびっくりしたことを話していきたいと思います。

食事と宿泊先が豪華だった

合宿免許は食事宿泊費込みの値段であるため、食事や宿泊先はそこまで期待していませんでした。

しかし、朝食はバイキングで食べ放題ですし、宿泊先は快適なホテルでした!
朝食が美味しかったため、毎日、朝食を楽しみに合宿免許を頑張っていました。

普通に利用したら2週間で5万円以上はかかるのでやっぱりお得だなと感じましたね。

合宿免許は意外と暇

合宿免許は2週間しかないので忙しいのでは?と思われる方もいそうですが、意外と暇です。

確かに最初の方は学科の授業がたくさん入っているため、朝から夜まで授業やら運転教習がありますが、仮免試験前や卒業検定前は1日に2時間くらいしかないのでかなり時間があります。

私は公務員試験が控えていたので、合宿免許中にかなり勉強することができましたね。

さらに2週間のうち、1日中休みという日もありましたね。
合宿免許は2週間ではなく、実質13日ですね!

休みの日には観光もできますよ!

まとめ

合宿免許には様々なメリットがある反面、注意点もあることがお分かりいただけたかと思います。
合宿免許は旅行気分が味わえるのもおすすめですね!

あ!免許証を発行する際は名前の間違いに気を付けて下さいね(笑)。

広告

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる